先生日記

今日も元気な子ども達の声。あっちでも こっちでも 楽しそう(^^)      

どきどきチャレンジ

f:id:mittye:20150610100920j:plain

年長組さんが園外保育に行きました。

今回は、幼稚園から出発して、電車を利用しての移動です。 

おうちの人とではなく、先生やお友だちだけで電車に乗るのは

初めての人も多かったはず!!

でも大丈夫!ひとりの迷子も無く無事に園に帰って来ました。

さすが 年長組さんです。

                                         ~みつばち~

では 今回も先生日記スタートしましょう。

【年少】先生日記(1)

「先生、おにごっこしよー!」

「いいよ ^-^」となり、始まった鬼ごっこ。

みんなで 鬼決めをして、鬼を1人決めて

鬼ごっこが始まりました。

しかし、鬼は1人だったはずなのに、

「先生タッチー!」「タッチ♪」「ターッチ!」と

いつの間にやら鬼は5人に!! 

ルールは、まだまだ曖昧ですが、毎日お友達と元気いっぱい

走りまわっている年少組さんです♪

 

【年少】先生日記(2)

 外遊びの出来事。

暑い日が続く中、ふと日陰の場所を見ると、

4人の年少さんが座って何かを探していた。

「あっ!だんごむしおった♪」と、だんごむしを見つけるも、

中々、勇気が出なくて触ることができない…。

「ほら!こわくないよ^0^」と、手のひらに乗せて見せると、

おそるおそる…ツンツン。

そのまま手のひらに乗せてあげると、

「も、もてた♪」と とっても嬉しそうなYくんの手は、

少しだけプルプルとふるえていました♪

 

【年長】先生日記

プラネタリウムの園外保育の日、電車に乗れることに大興奮でした。

マナーも守り、上手に行けました。

帰り道、ある男の子が、

「星に手が届きそうだったね」と、目をキラキラさせて言ってきました。

「そうだね、近かったね」と言うと、

「実は夜 寝ている間も近いのかな~」と、イメージを膨らましていた姿に、何だか感動しました。