先生日記

今日も元気な子ども達の声。あっちでも こっちでも 楽しそう(^^)      

梅が咲いた

f:id:mittye:20170213155108j:plain

寒波なんか なんのその!

幼稚園の裏庭にある梅の木は

紅白揃って咲き始めました。

外では子ども達の元気な声が響いています。

春は もうすぐですね(^^)

           ~みつばち~

今週の先生日記を始めましょう。

【年少】

 お兄ちゃん、お姉ちゃん達の劇を見に行き、

兄姉関係のお子さん中心に劇中歌をうたって踊って

小さな輪からクラス大合唱になっています。

教えていなくても友達同士で遊びが広がっていくのは

成長を感じますね。

その影響は節分ごっこの時にも。

泣き虫鬼、イジ悪鬼、怒りんぼ鬼など、イヤな所は追い出しちゃおうと

鬼を描いていたら・・・

ニコニコ鬼が沢山いて、

「だって、悪い鬼ばっかりじゃないでしょう?!」と、泣いた赤鬼の影響を受けているようです。

あぶくたったの要領で鬼ごっこしてても

「食べるなんてかわいそう!」と中々決め台詞を言ってくれず・・・

シビレをきらします(>v<)

 

【年長】先生日記

 中学生のお兄ちゃんお姉ちゃんに たくさん遊んでもらって

大はしゃぎのお子さん達です。

「お姉ちゃんは大人なの?子どもなの?」という声がありました。

先生やお母さんとは違う少し近い存在は、関わり方 雰囲気が違うのでしょう(^^)

ステージでの劇練習も随分と慣れて 大きな声が出せるようになってきました。

衣装、お面にうきうきそわそわしています☆☆

 

【年長】先生日記2

先週の雪の日に、雲にかくれている太陽を見つけました。

「太陽は私たちをいつもおいかけてくれているんだよね-!?」

と走り、盛り上がる子どもたち。

「雲とかくれんぼもしてるね!」と、想像が膨らんでいました(^^)

「子どもは風の子!」と言いつつ、寒さに負けそうな日もありますが、

小さな発見を心から楽しみ、感じています♪